180915御朱印アートブックの旅 東京2 山手の西 下見

行程:宮の坂→〇豪徳寺→勝圀寺→松陰神社→梅ヶ丘=(小田急)=代々木八幡→代々木八幡→代々木八幡=新宿=高円寺→高円寺氷川神社/気象神社→昼→高円寺=中野→新井薬師梅照院→新井薬師前=高田馬場=早稲田→法輪寺→穴八幡宮→水稲荷神社→面影橋→高田総鎮守氷川神社→西早稲田。13.4Km、4H

今日の散策は、御朱印アートブックの旅 東京の第2部。豪徳寺辺りから早稲田まで山手の西辺りを回って、×世田谷八幡宮 〇豪徳寺 〇松陰神社 〇代々木八幡宮 〇高円寺氷川神社/気象神社 〇梅照院(新井薬師)×法輪寺 △穴八幡宮 ×高田総鎮守氷川神社(〇予定通り御朱印頂く、×多忙等で拒否 △いただき済み)。今日ゲットした御朱印は、左:豪徳寺、松陰神社、中:代々木八幡宮、右上:梅照院(新井薬師)、右下:高円寺氷川神社/気象神社、穴八幡宮。11寺社を回り、御朱印6つをゲットしました
画像
コラボ:踊るさん

 上左:世田谷線の三軒茶屋線は昔の”玉電”、小さい車両で運行しています、上右:運転席の横で撮影しましたが、街中を走る”江ノ電みたい”な電車かな!?、下:宮の坂駅で待合せ&降りたら、すぐ近くに世田谷神社があって、行ってみたけど、ちょうど祭礼で、御朱印には対応できないそうです
画像
 左上:ならば目的地の豪徳寺の正門へ。言わずと知れてますが、井伊家の菩提寺、左下:紅葉の木々が多いですけど、秋もよさそうです!、右上:この日は朝から雨ですけど、右下:三重塔には猫の堀物が6つあるみたいですが、この日は雨でそうかなってのが一つ、右中:正面に戻って、猫らしいと分かるのがやっと撮影できた
画像
 左上:寺院の左奥へ行くと、赤備えの井伊家の墓地、左中:井伊直政の墓地、左下:2代目の直孝の墓所、右上:先程もあった猫は、招き猫の豪徳寺として有名、右下:その招き猫の招福殿#三重塔が写ってます
画像
 左上:本殿に詣でて、左下:桶に跳ねる位強い雨です、右上:招き猫の横に寺務所があって、御朱印を頂き、右下:境内図を撮影して、松並木の参道を出て、しばらく歩きます
画像
 上左:烏山川緑道の地図#横浜でいうと”小川アメニティ”ですね、上右:世田谷城址公園#古墳など史跡も多いみたいです、下:松陰神社の途中に勝国寺(目金不動)というのがありました、こちらは本堂の左手の薬師御堂
画像
 上左:門前に立つ石碑ですが、旧御朱印寺と朱書きされている、上中:本堂には目金不動があり、五色不動のひとつ?不動巡りででも再訪しよう、下:松陰神社の手前に長州出身の陸軍大臣、総理大臣の桂太郎氏のお墓、
画像
 松陰神社に到着。ここから豪徳寺は170212世田谷山観音寺と周辺の名所めぐり で来たことがありますが、今回は御朱印を頂きました
画像
 左端:松陰先生のお墓、他:松下村塾の様子
画像

 代々木八幡へむかうのに小田急の梅ヶ丘へ。左上左:国士館の建物の間を抜けて、左上右:この辺りも最初に寄った世田谷八幡宮の氏子のようです、左下:祭りだぁ♪祭りだぁ♪祭りだぁ♪、右上:緑ヶ丘から、右下:代々木八幡へ
画像
 上左の3枚:鳥居の周りには祭飾りが準備されてました。遺跡もあるようで、10/22には渋谷金王丸の歌舞伎が行われる、上右:少し登りながら境内を進むと、下:二の鳥居の右側に門柱、行けばお隣の福泉寺#福泉はご一緒した鎌倉の踊るさんの最寄りバス停、
画像

 上左、下左:遺跡ってこれ。藁葺屋の古代住居、上中、下中:本殿でお参りしてから、上右:社務所で御朱印を頂きました、下右:彼岸が近づいてきましたね
画像
 左上:駅に戻るのに同じルートを遠田つもりが、道を間違えて別の道を出てきましたが、そこにあった八幡大師大日寺を経て、左下:代々木八幡駅は工事中ですが、だいぶ列車とホームの隙間が大きいので、新しいホームを作っているようです、中上:小田急の新宿から高円寺に移動して、中下:高円寺氷川神社へ、右下:氷川神社へお参りしてから、右上:全国に唯一の気象神社へ
画像
 左上:氷川神社の由緒と、左下:期初神社本殿、中:気象神社の祭神と由緒、右下左:気象神社の絵馬は下駄、右下右:結構並んでますが、”午後が混むそうで、行くなら午前中”、御朱印は色とりどりですが、巫女さんの手造りのハンコだそうで、”今日は雨なので傘です”と教えてくれてお返しくださいました#高円寺で廻る寿司屋へ入り昼食
画像

 左上:中野へ戻り、商店街を抜けて#昔仕事でこのアーケードを抜けて倉庫みたいな場所へ通いましたがよく覚えていない…、他:新井薬師に到着。武相四大薬師の一つ。秀忠の五女が眼病平癒を祈願したところ、たちまち回復したとされることから”め”の病にご利益があるとされる
画像
 上中:二重の搭の前には桜の古巨木、御朱印は達筆でした、下左:このお堂は、左手にある井戸の白龍権現水のためのお堂かな?、下右:山門から次の目的地へ
画像

 上左:早稲田への移動に新井薬師駅から西武線で高田馬場へ、上右:豊饒の海の舞台です。豊饒の海←長いけど読んでみて、は三島由紀夫の絶筆で、書き上げた後市ヶ谷で切腹しました。春の雪は映画化や舞台化されていますが、他のはあまり舞台化もされていない機会があれば見てみたいですね、下:早稲田までは土肥菜戦で移動して、日蓮宗の法輪寺へ。墨で書かれた御朱印が欲しかったんですが、頂ける日程が決まっているみたいで、Facebookなどで確認してということです#出直しですね
画像
 上左:法輪寺の隣の穴八幡宮 へ行って御朱印もいただくことに#私はすでにもらってますが、上右:鳥居の大は亀みたいです、下左:二の鳥居を越えてもう一度階段を登ると、下右:隨神門(光寮門)
画像
 参道を行くと、上左:布袋尊、下右:本殿に詣でて、下左:御朱印#これは2月にいただいたもの#ここで15時を過ぎ歩けるとしたら、もう高田辺りだけになってしまいました 
画像
 上左:水稲荷神社を経由して、上中、下左:赤穂浪士である堀部安兵衛の仇討”高田馬場の決闘”の記念碑、
画像
 上左:水稲荷神社では御朱印がありませんでした、上右、下左:神田川に架かる、面影橋を渡り、下中、下右:ヤマブキの里の越えて、
画像
 上左:最終目的地になった高田総鎮守氷川神社へ到着、下右:ここでは3つの御朱印が頂けるはずでしたが、宮司が出かけるというアクシデントで頂けませんでした#無念、下左:横浜に帰るには副都心線がいいので、西早稲田まで移動して、コンビニのイートインで乾杯しました
画像

 打上げは、野毛いーーーーん。
画像

ポイント
・今回の計画で、未到達の護国寺 湯島聖堂 祐天寺 浄眞寺(九品仏)や、法輪寺、高田総鎮守氷川神社+戸越八幡神社 池上本門寺などでリベンジしたいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック