181201鎌倉紅葉散策+忘年会

行程:鎌倉→小町通り→八幡宮→鎌倉宮→永福寺跡→獅子舞→天園→今泉台6→覚園寺HC→わらしべちょー茶/昼→八幡宮→鎌倉駅=大船駅→大船散策→忘年会。194分、9.3Km

今日の散策は山の会の定例会で、いつもは散策途中で鍋を作ったり、山飲みした後、町で再び忘年会なのですが、紅葉も見たい&鍋などやるとなると、鎌倉アルプスがちょうどよかったんですが、鎌倉市の公園や海岸が2017年度から火気厳禁になってしまい、中々我々流が通せなくなってきました。今回は散策+お店で忘年会にいたしました。
コラボ:かーさん、RYUさん、d-typeさん、ゆーさん、Oさん

 左上:工事中の金沢八景駅。シーサイドラインと完全に繋がって、市大側の階段も様相が明確になってきました、左下:鎌倉駅に集まり、右上、右下左:人がまばらな小町通りを抜けて行くと、右下右:猫カフェってありますが、犬カフェもありました
画像
 左:八幡宮経由で、ボタン園は正月に向け閉館中、中上:静桜/左は静御前が身を投げたという郡山市の伝説があり寄贈されたもの、実朝桜/右は源実朝の首が葬られたという秦野市から移植された八重桜、中下:まだ9:30なので閉まってます#まだこの時は再度来るなんて思っておりませんでした、右:鎌倉宮へ、鳥居を入ってすぐに高田(こうだ)みかんが植えられていました
画像
 本殿にお参りし、護良親王が入牢していたましたが、右下右:どうもその土牢は拝観料が必要みたい。ここには公衆トイレがありますが、とんでもない(数えられないくらい)ハイカーがいました#歩け歩けの会ともう一つ別の会が
画像
 上左:永福寺跡へ行きますが、入口辺りにも20人位の団体が、上右:獅子舞で行列になるとこれは大変と歩きだしましたが、永福寺跡を出たところで、”懸念していた”歩け歩けの会ともう一つの大団体に飲み込まれる!、 下:獅子舞の紅葉の様子、
画像
画像
 左上:例年より紅葉の色づきが悪く、大銀杏の黄葉は散ってました#塩害のせいですかね?、この木だけ黄色が残っています、獅子岩を越えて、右:天園へ。富士山が見えるんですが、今日は雲の中
画像
 左上:大平山を通って、明月院経由大船まで歩きますか?って雰囲気でしたが、左中:今泉台の分岐で、覚園寺の紅葉見に行くに変更したんですが、他:覚園寺HCを降りると、百八やぐらがありますが結構見ごたえがあります、HCからも見える最上段へは行ってませんが、この辺りが上段#ガイド付き団体がいて、すぐに引き返して、
画像
 上:一旦HCへ戻って下へ降りて、この辺りが中段、下:中段からそのまま降りれて下段
画像
 左上左:このやぐらが最後のもの#この裏に大きな岩があって、その後ろがHCになる。右上:160219にもここの百八やぐらに来ましたが、その時の軌跡よりも先へ行って、左上右:この看板の所に出る、左中:HCから見るとわかりにくい、左下:永福寺跡への分岐にもなってますが、HCを出たところ#12時近くなってきて、実は鎌倉宮の奥にある覚園寺には毎時00分にしか入れないので、少し間に合わなさそうなので、先に飯に、右下;この時期よく咲いているネリネ(ダイヤモンドリリー)というんですね、鎌倉宮から永福寺跡へ向かうとこの蕎麦屋さん”武士”の看板がありますが、ここなんですね
画像
 上左:わらしべちょー茶で昼食、上中:ネギトロ丼+山芋+里芋の入ったトン汁。低カロリーで美味しいです#多く食べたい人は大盛がいいですよ、下左、上右:昼飯したら12:30頃になり、戻って西園寺も、歩いて大船も、14時の集合時間に間に合わないので、ほぼ来た道を引き返して駅に戻る、下中:忘年会は大船の焼肉屋さん#12時に食べたばかりなので、食は進みませんでした、下右上:左が黒ワイン、右が赤ワイン#デカンタなので銘柄がわかりませんが、色合いは一緒ですがコクがあります、下右下:おまけですが、前々夜家で作った明太子鍋+きのこ+とろろ付け
画像

以上

来年もよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック