190126瀬谷七福神@途中棄権

行程:瀬谷→長天寺→瀬谷通信隊跡→北向地蔵尊→妙光寺→宝蔵寺→瀬谷銀行跡→中屋敷→日枝社→徳善寺→瀬谷駅南=瀬谷=横浜=金沢八景。8.4Km、2時間40分

今日の散策は、瀬谷七福神へ2度目のチャレンジですが、少し体力がなくて途中棄権です。”私的には70過ぎまで歩きたい”のですが、今回のルートは瀬谷の平らなところを歩くのですけど、無理!?#写真がぶれて→オートフォーカスの設定が外れてしまい、ピンボケ写真ばかり…ただ2016にもこのルートを歩いているので、使えそうな写真を使って、ブログには一応記事はアップしますが、FBやmixiにはアップしません
コラボ:いーさん、踊るさん、Ryuさん、momoさん、斎藤さん、フジタさん

 左上:瀬谷駅の様子ですが、1日乗車券あるんですね?、左下:長天寺/達磨大師(七転八起)に到着です、右上:この看板はH30に作り直されたみたいですが、前回2016に来た時には文字フォントが違いました。しかも達磨大師の御朱印をいただきたかったんですが、ベルを押しても無言対応、右下:達磨大師のお堂と石像#前回来た時には関西から参加のマイミク(ひぐらしさん)とそのマイミク(紋次郎さん)にお会いしました、
画像
 上左:ピンボケ中ですが、旧上瀬谷通信隊跡は花博会場にするようです、下:歩いていると、左手には、上右:大山から塔ノ岳から丹沢山など丹沢山地が見えます
画像
 上左:2つ目の妙光寺 大黒尊天(神徳、財宝、厨房の守護)に到着、上右:山門の前に、した右:説明書きがありますが、ここ妙光寺には、”1282年、日蓮上人が立ち寄ったとあるが、常陸国へ湯治に向かうため身延を下山しているので、その際の事か?#常陸国へは行けずに池上宗仲邸にて入滅する*1”、
画像

、左上:北向地蔵尊を経て、高い煙突があった養護学校の前には、左下:宝蔵寺 弁財天(智恵、財福、芸道技術の神)に到着、右上左:弁財天堂、右下:2年前は雪が残ってましたね
画像
 上、下左:瀬谷銀行前を通って、右中、右下:中屋敷という地区を通ります
画像

 上左:古い家屋や、上右:鎌倉街道上道にもなっていて、私も160228鎌倉古道上道を行く3。下倉田~町田 でこの辺りを歩いております、下左2枚:瀬谷神明社の前を通って、下右:日枝社のケヤキにはヤドリギ#前回来た時にもありましたが、越年するんですかね?
画像
 日枝社へ寄りましたが#いーさんがリードしているのでどこに寄るかわかりませんが、前回同様、右:狛犬の歯と足の爪が白いです#赤いのは多いですが、
画像
 左上:午前中の最後、徳善寺 毘沙門天 (財富、福徳、消災の神)に到着、左下:本堂と毘沙門天堂、右中:瀬谷駅のそばのカレーショップで昼ご飯を食べて、私は足が張ってつらくなったので、リタイアさせていただいて、帰路へ#少し暗くなって、雨も落ちてきた
画像

 帰りに金沢八景駅を通ったら、左:ホームでエスカレーターが動いていたので降りてみましたが、金沢八景駅がリニューアルオープンしました、右上:3階に改札口が移動して、右下:元の改札まで遠くなりました。市大には山側から降りて行けそうと思いますが、あのトンネルはどうなったんだろう…?#この撮影ポイントからは回り込めない
画像

ポイント
・前回来た時には、徳川時代ではないので、”江戸は、何て呼ばれていたのか?”というので、調べたので、読んでみて。徳川氏以前の江戸

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック