190305御朱印アート漏れたところを補足2 東京+神奈川宿

行程:早稲田→髙田氷川神社→学習院下(バス)=神南1丁目→宮益御嶽神社→渋谷氷川神社→西郷山→中目黒=祐天寺→祐天寺→祐天寺=横浜→大綱金刀比羅神社→本覚寺→神奈川。248分、11.7Km

今日の散策は御朱印アートで回って、回りきれなかった東京のお寺のいくつかを巡ろうと出かけましたが、早稲田の法輪寺は御朱印が不定期の日程なので今回はパス、前回来た時に所要があるからと言って車で出かけて無視されたんですが、再訪の高田氷川神社ですが、今回も拒否!まぁ勝手な”くそ宮司”として評価したいと思います。出足を挫かれて回りますが、行こうと思ったところが行けなくて、傷心度合いが深まりました。帰っちゃう?!っていう気分も…
☆本日の御朱印は、中:宮益御嶽神社#前回は時間切れでした、左:渋谷氷川神社#時間の関係で行かず、右上:祐天寺の2枚。右下:1900302横浜辺りの山城や旧東海道などで回った際に御朱印を頂けなかった、大綱金刀比羅神社と本覚寺の御朱印
画像



§1.高田
 上:東西線の早稲田から、なかなか御朱印日とスケジュールが合わない法輪寺、水稲荷を経て、下:神田川を渡って、下中:下流の方へは川床には飛び石みたいになっている、神田川の新宿区内だけ、ハイキングコースになっている#歩くなら神田川遡上かな?
画像
 上、下左:高田氷川神社ですが、”御神域を清浄に保つため無断写真撮影…、禁止”とはどういうことなのでしょう?。こういうことを書いている神社は他にもあるんでしょうかね?もう行くことはないでしょう!!、下右2枚:高田氷川神社から目白経由で渋谷へ向かおうと、学習院下の方へ行くとバスがあって、渋谷の宮下公園#昔とずいぶん違った高層マンションならぬ、高層公園)まで行けた、
画像

§2.渋谷
 で、前回は時間外で宮司さんが対応していただけなかった、宮益御嶽神社へ、右下:御朱印は日本狼の狛犬のようです
画像
 上左:よく神社に置いてある御詠歌ですが、秋篠宮殿下のものです、下:そのまま歩いて、渋谷氷川神社へ#北参道から入ったみたい
画像
 下左:御朱印をいただいて#3月バージョンはチューリップが描かれて、上左:二の鳥居、上右:金王相撲の土俵、下中:一の鳥居へ
画像

 西郷どんの弟の西郷従道の邸跡がある西郷山へ向かう。左上:山手線を超えて、第一商高・アーカンジェル迎賓館、左下:エジプト大使館の辺りに、美空ひばり記念館があるらしいが閉まっていたのか見つけれない、右下:仕方なく西郷山へ
画像
 西郷従道邸跡へ#閉館日でした、下左:そのまま歩いて、目黒川を越え、中目へ向かう、下中:ここで昼飯、下右:この辺りは中華めんやが多いですね、
画像

 上左上:祐天寺へ#初めて降りたかな?、上左下:祐天寺へ、上右、下右:仁王門、下中:境内各施設の説明パンフ
画像
 左:入ってすぐ左の地蔵門と地蔵堂、地蔵門の天井にある火消組の纏(まとい)七種、中:地蔵堂は公開されていませんが、天井絵が有名、右:扁額と左右の漢詩?
画像
 上:累かさね塚は、祐天上人が累という女性の怨霊を成仏得脱させた伝説は歌舞伎などにもなり、ここに塚が設置された、下:阿弥陀堂
画像
 上左2枚:五社稲荷大明神、上右:地蔵菩薩石像、下:本堂
画像
 左上:本堂の賽銭箱には、火消組の纏がたくさんあります、中:本堂の左手の仏舎利殿、左下:累塚の大絵馬、右:その説明パンフ
画像
 上右:寺務所の前にあった軽大豆、下左:祐天寺和讃、下右:御朱印をいただきましたが、100枚書けるというのをネットで買ったのですが、少しクリーム色ですね
画像
 左:6代将軍徳川家宣の17回忌を寄贈された鐘楼、中上:大正天皇のご母堂墓、中下:祐天上人墓は、中:祐天寺へ。中々の大きさ、右:墓地には大正天皇の御母堂と、祐天寺開祖の祐天上人のお墓、、右下:ここは目黒高校ですが、明大・新日鉄釜石の松尾雄二の母校の目黒高校と思いきや、都立でした。ラグビーの目黒は現在目黒学院
画像

§3.横浜
 上左2枚:横浜に戻り、大綱金刀比羅神社へ、上右:東横フラワー緑道から、下:本覚寺へ、
画像
 上左:本堂へ詣でて、上右:本堂の左手にあった稲荷社、下左:涅槃像も発見して、下右:御朱印をいただきました
画像

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック