190331山城ガールむつみさんにJoinし、高麗山城~住吉要害~平塚城~中原御殿~八幡山洋館

行程:大磯→化粧坂→(旧東海道)→高来神社→東天照→土橋→ケヤキの広場(高麗寺跡)→大堂→木橋→木橋2→八俵山→湘南平→(万田HC)→住吉要害→平塚城→(中原街道)→中原御殿→八幡山洋館→平塚八幡宮羽→平塚。18.3Km、399分

今日は”山城”の師匠といえる山城ガールむつみさん*1のウォーキングにjoinして、大磯から平塚を歩かさせていただきました。すごく情報収集力が高くて、行く城だけでなく、その当時の時代考証や、近くにある史跡など情報が多いですので、びっくりです#三浦氏の情報も多いです。今回も23名も参加するという盛況でしたが、ぜひ皆さんもむつみさんの完成(感性)度に触れてみて!!
コラボ:山城ガールさん、山城のススメの皆さん他21名

§1、化粧坂(旧東海道)
 左上:大磯10時スタートです、上右:大磯の同じ時間帯には他にも同じコースを歩きそうなハイカーグループがたくさん、左下:むつみさん作成のコース行程と地図です#丁寧ですよね、右下:缶バッチと成績簿を頂きました、
画像
 左:むつみさんは茶目っ気が豊かで、人を驚かせるルートをとります。今回は山城歩きなんですが、まずは洋館へ、右上:東海道の跨線橋を渡って駅裏へ、右下:ユスラウメの小さな実と、川のコンクリート護岸に咲いてたど根性の花大根
画像
 左:今度は架道橋の横を抜けてって、中:家と家の間の細道を行き、右下:化粧坂へ差し掛かる
画像
 この通りはいろいろな史跡が多く、左上、右上:広重の絵、左下:一里塚、右下:旧東海道の松並木に、大磯八景 化粧(けわい)坂夜雨の碑、
画像
 今日はこの後も何度も出てきますが、虎女(虎御前)(虎女の史跡一覧虎女の伝説MAP)が使ったという化粧(けしょう)井戸と、むつみさん、右:この先山側の細道へ#化粧坂のもう1本山側、
画像

§2.高来神社
 上左2枚:その道を行くと一の鳥居の前に出る、上右:後に高麗山を従える高来神社の二の鳥居へ、下右:二の鳥居を過ぎると、下右:慶覚院が隣接#朝鮮半島にあった高句麗が滅んだあとに日本に逃げて来た朝鮮人がここに定住したと言われ、高麗寺があったという#その後埼玉の高麗川などへ広がったようです
画像
 右上、左中:高来神社へお詣りして、左下:森の奥に水神様と龍神様があり、右下:東側橋の駐車場から登る、よく見れば新緑が芽吹いている
画像

§3.高麗山城
 上左:山道へ入ると、ムラサキケマン#久し振りの山の花。腰痛が心配でしたが、やはり大変でしたが、山城ガールむつみさんの歩きのしんがりを務めえていた坂井誠仁さんに応援頂いて、遅れては追いつくの連続、下左:この石像がある所、上中:地図の所、上右:展望地ですが、靄っていて、遠くは見えない…、下中:さらに登って行く、下右:東天照へ到着
画像
 左上2枚:東天照から降ると、土橋と堀切、道も曲がって作られていて、城を攻める、守るの臨場感が高まる、左下:土橋の後ろ側には郭に見えるくらいの平坦地#だいぶ兵を置いとけそうだ、右:道を右手下へとって、ケヤキの広場は、高麗寺があったらしいのですが、湿っていて水場として使えたかも、
画像
 左:道を戻って、階段を登って、中:高麗山=大堂へ#本郭。下の説明板に新しいプレートが打ち付けられていますが、元々はこういう風だったようです、右:祠があります#昔は高来神社の上宮があったようです
画像
 上、下左:降りると、堀切と木橋。橋の下の堀切が深いです、いろいろな勢力がここを起点に攻守を競った、下右3枚:その先に木橋。左右が堀切、このあたりのハイキングコースは大磯と平塚の市境なので、平塚八景もご紹介
画像
 上左:先回りして、木橋の様子。むつみさんが歩いている間にずっとおっしゃってましたが、”美男子の堀切" Vの字が深いですね!、上右:場所は八俵山の下、上中:大磯への分岐の辺り、上右:地図の、下右:説明板の右下には、八俵山の堀切、大堂の堀切とあります、下左2枚:キイチゴとシャガ
画像
 この後湘南平ですが、山城とはお別れ。左:自然観察の森みたいなところを抜けて、ふれあいの道の道標があって、中:下るとテレビ塔が見えて来た、右:この階段道を登って、湘南平へ
画像
 上:湘南台のパノラマ撮りましたが、桜の開花はまだまだ1分程度ですね。標高180m越えてますので、平地よりは少しは遅いかな?、下:丹沢山などの登山を開拓した岡野氏の銅像と説明文、関東ふれあいの道@神奈川は、三浦半島から湘南経由丹沢へ、海から山への17コース。もちろん完歩している(はず…)、下右:集合時間になったので、階段に来ましたが、誰もいない?
画像

§4.住吉要害
 左上:振り返ってテレビ塔を撮って、左下:大磯鷹取山の方を見てたら、そぐそばで皆さん記念撮影してました#写真はないのが残念!顔を知っている人は3人ぐらいなので仕方ないですが、時間には来たんですが…。知名度ないからね~、中:実は”湘南平からどう行くのかな?”と思ってましたが、むつみさんは湘南平・万田HCを取りました!一応ハイキングコースには載ってますが、私も161022湘南平・霧降り渓流のみち で、逆から来て、歩いたことがありましたが、少し獣道かも?、アンテナが見えますがKDDIのもの。161022に来た時にはガードレールの下を降りてきました()、右上:この標識へ降ります、右下2枚:そのまま下って行って、ため池を下って、
画像
 上左2枚:これから行く住吉要害は平地なんですが、北条早雲は高麗山城の高台と中段の台地と、住吉要害を連携させて利用したのではないかというむつみさんの考察、上右、下:万田貝殻地区を経由して、
画像
 上:住吉要害は土塁と水堀③で囲まれた山城で、下右:土塁がなかなかわかりにくいですが、下中:”私有地なので”とむつみさんに注意されていたんですが、土塁っぽいのが撮れたと思ったら、所有者家族にお叱りを頂きました、
画像
 上左、下左2枚:住吉要害の先に、薬師堂①、上右:Googleマップでは山下長者屋敷跡として名跡になってますが、現在の考察では住吉要害として認知されているようです。上右:山下長者屋敷跡の虎口②、下右:山下長者屋敷跡の平面図#縄張図って言ってもいい?
画像
 左上2枚:②の辺りなんですが、虎口の土塁と山下長者屋敷跡の説明書き#今は薄れて読めないので読めそうなのを…、左下:虎口をさらに行くと、屋敷を四角で囲むのではなく、鍵型にへこましたエリア#これって敵が攻め込んできたときに2面作って防御できるように設計されているんですって、この右の石仏が、右上:曽我兄弟の仇討の虎女の記念碑#この碑の背中側に住んでたということらしい、右下:曽我物語の寸劇#私もむつみさんに巻き込まれて参加しちゃいました#私の役は何だったのかな?⇒曽我兄弟に討たれた工藤(伊東)祐経の子供祐時と誰か?
画像

§5.平塚城
 左上:朝から歩いてきた高麗山~湘南平を裏側から、庭梅は久し振りにお目にかかった、左下:花水川の上流と下流、右下:上流へ向かって平塚大橋を渡ります、
画像
 平塚城も平城で、左上左:低い所と、左上右、左下:金網越しですが、平塚農業が本丸。むつみさんの説明では貝塚などの影響で、盛り上がった土地だったようです、右:平塚農業を過ぎると、八雲神社やそのお隣の平塚商業は低地だったようです#私の理解不足でごめんなさい
画像

§7.中原御殿
 左上左:この碑はこの平塚に三浦一族の津久井氏の系譜の平塚氏が、ここにいたということが書いてあります#石田三成も三浦一族芦名の系図だったのがびっくり!、左上右、左下、右上:善徳寺門前で中原御殿、江戸時代に鷹狩りなどで利用されていました#小杉御殿もありました、右下右:時の鐘のような建物ですが、消防署です、
画像
 上左:消防署のシャッターですが、中原御殿の絵が描かれています、右下:場所は中原小のある場所だったようです、地名に御殿というのが残っています
画像
 上左:中原御殿の辺りは、御殿が見えないように、道はギザギザと曲がって作られていたようです、上中:その先に高札場#府中、神奈川宿で見かけました、上右、下右:六本交差点付近には、下左2枚:富士見の碑
画像

§8、八幡山洋館
 上:横浜ゴムの正門側には、海軍火薬廠の跡の石碑が、下左:この横浜ゴムさんは社会人の終わりごろのユーザでした、下右2枚:横浜ゴムの工場内にあった八幡山洋館、開館時間が9時から21時半と長いです
画像
 左、右上:内部の様子、戦前は群の設備として、国体で天皇陛下もお休みになったということでしたが、椅子や開けた窓がすべり落ちない仕組みとか洋館は豪華な造り、下右2枚:バルコニーや屋根の様子
画像
 洋館の周辺の様子。左:慰霊塔、右上、右下左:海軍火薬廠のレンガ積み(イギリス積みですね)の様子、右下右:夕陽が傾いてきました
画像
むつみさん、坂井さん ありがとうございました。完歩できて非常に感謝しております。

§9.平塚八幡宮
 平塚八幡宮へも寄りましたが、まだ御朱印頂いてませんから、もう少し早く来たかったですが、そのうちまた来ます。下左:”開運七社詣”は平塚八幡宮内の末社などを巡ること#七社の御朱印があるようです
画像

画像
 下左:帰りの大鳥居は、だいぶ暗くなってきました、下中:平津駅に18:10着、結構歩きました。
画像

ポイント
*1 山城ガールむつみさん facebook:https://www.facebook.com/heart.blue.heart.blg?epa=SEARCH_BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック