190420平塚城址+金沢八景駅

行程:平塚=(BUS)=平塚農業高校→平塚城址→諏訪部神社→諏訪神社→善徳寺→南郷土手=(BUS)=横浜ゴム→平塚。3.2Km

今日の散策は、山城ガールむつみさんから昨日入ったタウンニュースで、平塚農で発掘調査現地見学会が行われるというので、行ってみました。ただ平塚城址は情報が少なくって、どういうものなのかわかりにくいです。

§1.平塚城址
 上左上:平塚農業の先(左手は八雲神社で平塚城址の一部とみなされています)、上左下:平塚農の場所、上右:平塚農の敷地のうち今回公開された発掘地点は、ここ↓、下:発掘されたものの時代が分かるように竪穴などの説明板、
画像
 実際の発掘物の実物も展示されていますが、下左:宝永の火山灰、下右:平塚農の名入り牛乳瓶とおちょこなど近代のものも#説明資料が配布されていて、モノクロなので、こちらを見て下さい
画像
 左:竪穴状遺構や波型の遺構、右上:北東の隅っこから全体、右下:まだ開園まで時間があります、
画像
 左上、右上:始まりも定かでない進行で、多分開催者も想像していなかった盛況ぶりで、一番離れた所にいた私には”声は届いているけど、何を言っているか、意味がわからない”、”残念”、左下:事業計画上は商業施設を作るようですが、何年遅れているんでしょう?、貝塚など出てないのか、隆起の規模はどれくらいかなど聞きたかったですが、質問しないでその場を立ち去りました、下右:遺跡内への立ち入りなど始まってます
画像
気を取り直して、先日むつみさんに案内された中原御殿のあった善徳寺へ向かうことに。

 左上:バス停にもあった貴峯荘は老人ホームでした、先日も寄った大久保公園の片隅には、諏訪部神社がありますが、その手前に左下3枚:平塚水天宮、中、右:お茶婆さんとある祠
画像
 その先に諏訪部神社。上左:手水舎が側っています、下右下:神社の背中合わせに祠がありました
画像

 諏訪神社を通って、右下右:無人販売所がありました
画像
 善徳寺を再訪。御朱印は受けてないのだそうで、右下:”真白き富士の嶺 緑の江の島”の七里ガ浜で遭難した逗子開成中学校の歌碑がありました
画像
 左:長屋門を左に曲がって、ヨークマートの所のバス停から平塚へ、右上:花蘇芳(はなずおう)、バスは横浜ゴムで降りて、右下:歩いて駅へ向かいますが、おなかが空いて昼食にして、逗子経由で帰路を進むと、鎌倉から鳩が無賃乗車してきました#逗子終点の電車なのでドアが開いている時間が長いので脱出はしたと思う
画像

§2.リニューアルなった金沢八景
ハマレポで”遂にオープン!金沢シーサイドライン・金沢八景駅新駅 ”で紹介された駅を少し歩いてみます。上:改札を出ると、右手 改札口、左手にはエスカレータ(3階分)、下:改札を出て左へ行くと、古民家のあった方向ですが、横浜市大・金高の大きな階段とエレベータ
画像
 上左:古民家のあった場所は公園になる予定ですが、何か小屋が建っています、上中:改札まで戻ると、シーサイドラインへの接続エスカレータ、上右:エスカレータで登った辺りから、古民家の公園の方向、下左:シーサイドラインの改札、右手に階段があり、エスカレータの場所に戻り、下右:階段を下りて行くと、16号線にぶつかる、
画像
 上左:先日は工事中の場所が、上中、下左:路線の下にバスターミナルとして整備されました。ハマレポにもなかった写真。構内のバスなどの案内図、下右:それから旧駅の取り壊しが始まってました
画像

以上

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック