190421御朱印+日蓮ゆかりの地+パワースポット@鎌倉

行程:鎌倉駅→裏小町通り→鶴岡八幡宮→本覚寺→妙本寺→常栄寺→上行寺→安養院→昼→妙法寺→日蓮聖人御硯水の井戸・化生窟→安国論寺→長勝寺→来迎寺→九品(くほん)寺→亀時間/打上げ→鎌倉。418分、10.0Km

今日の散策は、鎌倉の大町辺りの日蓮聖人のゆかりの地を巡り、その近辺の寺社で御朱印やパワースポットを巡ろうと歩いてみました。コース的には、181216御朱印アートブックの旅 鎌倉1 を参考にしています。
☆頂いた御朱印 左1列目上:妙本寺は以前御首題を頂いています、3列目:上行寺は癌封じの寺の御首題と御朱印#今日も住職不在でしたが、書置きを頂けました、1列目下:上行寺側の頼朝のために起こした安養院#北条政子の墓を確認してない…、2列目:横須賀線を渡って長勝寺、4列目:苔寺の妙法寺は以前御首題は頂いていました
画像
コラボ:いーさん、kakoさん、ナカヤさん#ナカヤさんは某会社のITグループ会社のメンバでした。いわば同じ釜の飯の=今は同じグループですけど、また2人とももういません

§1.鎌倉八幡宮
 左上:鎌倉駅9:30にスタートですが、小町通りは人が少ないけど、左下:小町通りの1本右側裏側の細道を歩いてたら、不思議なものが通り過ぎました#たぬきのようです。しかも少し病気があるようです、右:旧県立博物館は閉館しましたが、鎌倉文華館鶴岡ミュージアムという実態の分からない命名をされています
画像
 上左:せっかくなので八幡宮へお詣りしましたが、下:流鏑馬のお稽古中#珍しいものが見れてよかったんですが、長い時間止められ、上右:寸劇みたいにエイエイオーってやってます。
画像
 左:お参りの後、中、右上:パワースポットの白旗神社にお参りの後、宝物館から出て、荏柄天神社へ向かおうとしたら、この流鏑馬の馬場が通行禁止!通してくれないということで、入って来た旧県立博物館へ戻って、旗上弁財天社へ
画像
 左:政子石の周りには札が多くなってて、日本語だから外国人観光客向けじゃなくて、対象は日本人のようだ#私も何度か来ていますが、急に制御されても気づきません。説明員がいてもいいですね、**紙面の関係でここから日蓮ゆかりの地**右:ここから大町辺りの日蓮上人ゆかりの地になりますが、右上 妙法寺本堂と、右下右 妙覚寺祖師分骨堂
画像

§2.大町辺りの日蓮上人ゆかりの地
 妙覚寺の後は妙本寺へ、結構大きなお寺です。左上:御朱印を頂いて、左下:紅葉の若芽に御目にかかって、中:仁王門を潜って、右下:本堂をお参りして
画像
 左上左:常栄寺(ぼたもち寺)へ立ち寄り#御朱印も御首題もいただいている、他:上行寺は正月にも訪問したのですが、ご住職が不在で、今日も不在。絶句していると、書置きがあるというので、右:御朱印と御首題を頂けました
画像
 次は日蓮さんとは無縁なのですが、お隣にある安養院へ。ここは頼朝の菩提で、政子墓があります#御朱印は千手大悲殿以外にも3-4種類あるようです
画像

この後は日蓮ゆかりの地でも鎌倉で説法を始めた当初に関連のある松葉ヶ谷草庵跡になります。

 苔寺の妙法寺へ。境内図はこちら、左上:山門と本堂、入場料を払うと線香を頂き、参拝します、右下:仁王門の先に苔の階段が見えます
画像
 左2枚:仁王門の左手には、薩摩屋敷事件の墓があります、この事件が戊辰戦争のきっかけになったようです、中2枚:苔の階段の横の碑と、苔の階段のパノラマ、右上:扇塚と寺務所前のしらゆきげし(白雪芥子) 、右下:先日御首題を頂いているので、今回は御朱印
画像

 左:額田病院の裏手にある、化生窟と御硯水は、千葉から鎌倉入りの、最初の宿とされていますが、壁など相当傷んでいますが、安国論寺が管理しているようです。右:安国論寺へ、前回来た時にご住職が変わるので、御首題が頂けませんとお断りされましたが、今回はどうでしょう?!
画像
 左上:本堂へお参りした後休憩。各自が持ち寄った行動食を食べました#境内図、中:御小庵前の立正安国論の碑、松葉ヶ谷草庵跡の碑、右上:シャガ ヤマブキ、左下:キエビネ、右下:妙法桜というヤマザクラの一種、樹齢750年といわれる
画像
 次が松葉ヶ谷草庵跡である日蓮上人と四天王の大きな像がある長勝寺へ、左下:前回寺務所に到達できなくて、頂けませんでしたが、今回は両方いただけました
画像

§3.材木座から鎌倉へ
 左、中上:お寺の標柱では読みにくいいですけど、来迎寺に、三浦義明公の家来の墓のある、偶然の発見ですが、とにかく寄ってみる、中下、右:九品寺を最後に今日の散策予定は終了にしました
画像
 上左:九品寺は北条方の大勢の戦死者を弔うため、新田義貞が本陣跡地に建てた寺で、上右:法然上人開宗八百年の咏、”月影のいたらぬ里はなけれども眺むる人の心にぞすむ”。本山の知恩院にも掲載されているはずですが、Not foundです。曲をつけて浄土宗宗歌「月かげ」とされています、下中:ボタン、下右:これもボタン?#葉が違うかな?
画像
 散策を終了したので、九品寺交差点のぞばにあった古民家カフェ亀時計で打上げ。飲み物が美味しかったです、本物って感じ!簡易宿泊所にもなっているようです。下右:一の鳥居
画像

以上

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック