190428深大寺城址+FC東京vs松本山雅観戦

行程:久里浜=(車)=西調布駐車場→青赤パーク→飛田給=調布=深大寺小→深大寺城址→深大寺→深大寺BS=調布=飛田給→味の素スタジアム→西調布駐車場=追浜。6.1Km、151分

今日の散策は、サッカー観戦です。松本山雅の応援がうるさいというので見たいと来ました。今日はwataさんの仲間の方=FC東京のファンの方の車と優待券までいただいて参加。あとは+αを何にするか?相談して、深大寺城址になりましたが、飛田給と深大寺は、実際行ってみると近いようで遠い。
コラボ:wataさん、ともちゃん、wataさんの友人とFC東京ファンキッズ2名

§1.深大寺城址
 左上:西調布駅の側に駐車して、スタジアムへ向かいますが、前にこの辺り通っていますが、左下:頭の上を飛行機が降下していきますが、調布飛行場は大島への直行便基地なのだそうです、調布七福神の正光寺の前を通りました、中:スタジアム横には大きな広場(青赤パーク)があって、よさこい隊やアトラクションがたくさん、右:スタジアムのすぐ横です、試合前の腹ごしらえをして、
画像
 上左:我々3名は深大寺へ向かいますが、ビルの合間から富士山が見えます、上右:スタジアムの正面から駅に向かいますが、下左:東京オリンピックのマラソン折り返し地点@甲州街道、下中:時期的には八重桜ですが、その八重も散り始めてきました、下右:東京ベルディのホームでもある味の素スタジアムの最寄り駅は飛田給
画像
 調布で降りて、バスに乗り換えますが小田急と京王のどちらでも行けますが、上中:終点の深大寺BSまで行かないで、深大寺小BSで降りて#深大寺小を通るバスに乗ればいい、上左:東参道から入り、上右:水生植物園へ、下:ここへは2度来ていて、1回目は人出が多く、2回目も年末年始の休園で、寄れなかったのが、深大寺城址
画像
 左上左:地図を見ながら、そば畑を抜けると、左上右、右上:土橋と空堀があり、左下:そのまま左へ行ってしまい、城址の碑(本丸)、右下:第一郭跡。1郭は森として整備されていて、
画像
 上左:軽く一回りして、戻って2郭へ、上右:建物の柱跡に石が置いてあります、下左:その石の一つに説明書き、下中:2郭の奥からパノラマ、下右:金蘭(キンラン) 。深大寺城は扇谷上杉氏が北条氏に対する南武蔵の防衛ラインとして築城されましたが、河越城の攻防で敗れると廃城になったようです、
画像
 左上:東の冠木門から入り、中上:深大寺本堂へお詣りして、中下:山門から出て、右上右:なんじゃもんじゃの木は深大寺では多いみたい、ヒトツバタゴという別名も、右下:なんかの実をつけた樹木は名前がわからない→ムクロジ。羽子板の羽根とか、泡立つらしい
画像
 左上:これもなんじゃもんじゃの木、左下:バス停のある鬼太郎茶屋から戻る#時間がないので、御朱印(1回目を見て)も国宝も見ないで打ち切り、右下:地図の北の方に桜並木がありますが、神大寺公園の先の通りみたいです
画像

§2.FC東京vs松本山雅観戦
 FC東京の優待券があるので、指定席へ入れると聞いてテンションマックス!、左上:入ると歌が始まってました、左下:タオルを頂きました#サッカーのは初めて、右上:試合前、水巻や応援が始まっている#試合前から松本の応援は凄い!サッカー専用スタジアムで一番近いところに座ったこともあるが、FC東京の応援なんぞ全然聞こえない、右下:今回もチケットを貼っておきます
画像
 松本山雅先発メンバ発表、残念ながら知っている選手なし
画像
 FC東京。現在J1トップチームですが、にわかファンの私には、久保と何故か監督の長谷川しか…
画像
 左上:FC東京応援歌 You'll never walk alone ですね。#最初の映像です、とてもイギリスかぶれの応援歌、左中:サッカー専用スタジアムで綺麗です、中:選手が入場してきて、右:もうじきキックオフ
画像
 試合の様子はこちら。左:スコアレスが続くが、前半終了前にFC東京が先制。現在J1のトップを走るFC東京は守備が固く隙がない!山雅の攻撃はほとんどフィニッシュまでもってけない
画像
 左上:ハーフタイムでも水を撒いてますが、左下:後半キックオフの絵かな?右上:FC東京もなかなか次の1点は取れないまま、右下右:後半も半分過ぎ、右下左:応援は凄い。これもぜひ見て
画像
 左3枚、中2枚:PKを決めて2点目。もう完勝!、右上:3万6千も入りました。
画像
 左上:サッカー専用スタジアムの空を時々飛行機が飛び立つんですが、うまくは撮影できませんでした…そこで画像の合成を試みましたがこれもうまくいかず。もう少し練習してみます、左下:勝った瞬間と、右下:試合終了後正面入口で記念写真
画像
ポイント
・車で運んでいただき、特等席で観戦できてとてもよかったです。しかも+αで深大寺城にも行けたし、万々歳でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック