190519虎御石祭@大磯延台寺は?

行程:大磯駅→高田公園→羽白山(坂田山)→紅葉山→高麗山HC合流→曽我十郎の硯水→湘南平/昼→善兵衛池→旧島崎藤村邸→鴫立庵→地福寺→延台寺→喫茶店/休憩→大磯。214分、7.2Km

今日の散策は虎御石祭@大磯ということで、曽我十郎の恋人である虎女のゆかりの地の散策と祭への参加です。しかしながら少しミス(=日にちを間違えて)があって、≒湘南平へ再訪って感じになってしまいました。
コラボ:Ryuさん、かーさん

 上左:大磯駅を10時にスタート、凄い、いい天気!#しかし暑い、上右:駅前の洋館の横に観光案内所があって、GPSにデータを入れ忘れて来たので、もう何度も来ている大磯ですが、念のため地図をもらいます、下左:標識(ここは高田公園入口 )があちこちに立っていてわかりやすくなってます、下左:車が通れるけど、人には苦しい急なジグザグの坂道が続く、下中:振り返ると、いい展望ですが富士山は見えない、下右:登り切ると、高田公園の下の階段道の辺り、茅ヶ崎のヘッドランドが見えた#烏帽子岩はここの南沖、
画像
 上左:高田公園にあった案内図ですが。防災地図ですが、航空写真は珍しいと思いました#オレンジの千が土石流の警戒エリア、多いです、上右:公園の出口#トイレがあります、下左:戦後の文人である高田保氏の碑、下中の説明によれば石碑の右には”海のいろは日ざしで変わる”と刻まれているようです、下右:山道へ入りますが、民家も続くという不思議な光景です
画像
 左上:配水池ですが、水道は自治体単位ですが、ここは神奈川県企業庁のもの、左下:新緑が綺麗ですが、このコースは山を3つ越える、アップダウンが続いて、中上:高麗山からのHCと合流して他3枚:湘南平のテレビ塔のすぐ下に十郎の硯水#今回の目玉ですが、Ryuさんは”汚い。写真は止めた”
画像

 左上:湘南平の隅っこに到着しましたが、地図がありました。テレビ塔のすぐ南側、左下:そのあたりのパノラマ、凄く暑くて、でもここは日影が少ない、の辺りで、やっと旧展望台の日影て汗を拭って、右:展望台へ#なんか冷たいのをゲットしたい
画像
 上左:展望台にも地図がありましたが、横になっただけ…、下左:鍵を下げるリング#昔はテレビ塔にあったと思うんですけど、上右:大磯鷹取山方向パノラマ#富士山見えないですね、下右:テレビ塔&平塚方向のパノラマ#三浦半島も見えないですねと、雲の中の大山も入ったパノラマ、箱根や伊豆半島もよく見えないです
画像

 左:トンビが飛んでる中、少し日影のかかるテーブルで昼食、中:善兵衛池経由で下山します、右:下から来たらわかりずらい分岐ですね
画像
 上左:善兵衛池には黄色いかきつばた(”いずれがあやめかかきつばた”と言われますが、見分け方などはこちら、上中:東海道線を潜って、上右:細い路地を行くと、下:島崎藤村邸は無料で見学でき、
画像
 上左:当時をしのばれます、上中:古民家カフェこゆるぎ庵などもあり、なかなか風情のある通り、上右:1号線へ出ると、冠木門のある翠渓荘(すいけいそう)の前を通り、下:鴫立庵へ、ここには虎女の有髪僧体の像がありますが、中へは入らず、川の側の巨木だけ
画像

 左:有名な湘南発祥之地の石碑があり、右上2枚:大磯教会、右下:大磯宿の説明書きと、照ヶ崎海水浴場の石碑#実は新島襄の終焉の地の石碑を探していたが発見できず
画像
 藤村夫妻の墓のある地福寺
画像
 上左:古伊勢屋さんは廃業しちゃいましたが、美味しい蕎麦屋さんでした#090117湘南平 で歩いているのでよければ見て下さい。富士山も海も入ってます、上右2枚:今回の目玉の虎御石祭の標識とポスター、下:その延台寺へ。
画像
 所が!!前のポスター”5/26日開催”ってことで、ミスっちゃいました#白い紙を充てているようにも見えるので、19日だったのを変更したんじゃないの?!って疑ってはいます。準備中でした
画像

ポイント
・肝心の虎御石祭@大磯がミスしてしまい、来週また来るか思案中
・しかし、これで虎女の伝説MAPを見て回ったので、これはこれで虎女の足跡として、ウォーキングルートで貯めておこうか?→マイルート化
・5/26は暑くなりそうで、再訪は中止しました。来年また

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック