200101天皇杯決勝神戸vs鹿島TV観戦

今日の記事は、1月1日と言えば、”天皇杯サッカー”、しかも新国立競技場のこけら落としです。切符をいろいろと探したんですが、”超”高くて#1万以上、残念ながらTV観戦。テレビ観戦は思うような=というか競技場の生とビジョンに慣れてきてしまって、思うような映像が映らない。ただし、普通は全く映らないビジターの映像に区別がないのはいいです!2時過ぎからの放送ですが、その暇潰しにニューイヤー駅伝を見てたんですが、旭化成強かったですね。GMOという新たな参入もあって、楽しまさせていただきました。
さて、神戸vs鹿島はリーグ戦は1勝1敗ですが、神戸はリーグ戦の中盤にJ2降格の可能性すら囁かれていたが、後半調子を上げた神戸に対して、逆に後半戦の鹿島にははっきり言って精彩がなく、シーズン前に主力選手が5人も抜けた影響が出始めて、かつての強さ(守りから攻撃)はないなぁと思っていました。天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 ヴィッセル神戸 vs 鹿島アントラーズ ハイライトはこちら

 左:スターティングメンバ―#この試合がラストマッチのビジャは控え、中上:NHKのアナウンサが3層構造の3階席のビジョン前にいる。なかなか広い展開で眺めがいいようだ、中下:その位置は、解説者の後の光の左上、右上:天皇杯#意外に小さい、ヘリコから上空からの映像、右下:ヘリコからではなんて書いてあったかわからなかったが、”頂上決戦”の大きな幕、その前には、”神戸”と”鹿島”のチーム名があるが、書道家青柳美扇の手によろ書のようだ、
20200101ダイジェスト1.jpg
 左1列目:天井にカメラがあるようだ#ワイヤーカメラかもしれない、トスはキャプテン同士のイニエスタと永木、2列目:鹿島ボールでのキックオフ、イニエスタの存在が目立ち、3列目:18分オウンゴールと38分の藤本が2点目、4枚目:アディショナルタイムに入ってから、ビジャが投入され、神戸が完勝
20200101ダイジェスト2.jpg
 左:準優勝の鹿島は5千万の賞金、中:優勝の神戸は1億5千万#3倍も違う、右:天皇杯を掲げて雄たけび!
20200101ダイジェスト3.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント