200125寄ローバイ祭+小田原城総構をちょこっと

行程:新松田=バス=寄→ロウバイ祭会場→かあさんの店→見晴台/前で離脱→かあさんの店でトン汁とビール→寄=臨時バス=新松田=小田原駅西口早雲公像→八幡曲輪→百段坂→三味線堀→小田原高校→毒榎平→小峰御鐘ノ台→三の丸外郭新堀土塁→玉伝寺→対潮閣跡→ういろう→柳屋ベーカリー→藤棚→常盤木門→本丸→小田原御用邸跡(二の丸)→学橋(馬出門を歩きたかったけど)→お堀端通り→北条氏政・氏照の墓所→海鮮丼屋 海舟。8km

今日の散策は、山の会のオプションで寄やどりきのロウバイ観察と、”歩かない散策ですよ”って伝えると、”歩かないの?”って突っ込みがあり、”小田原を歩きます”ってことになりました。小田原は何度か来てますので、小田原城周辺のまだ行ってないところへ行こうと考えてました。参考までに、170919小田原七福神+山城8 小田原城総構をリンクしておきます。
コラボ:かーさん、ゆーさん、OSAさん

 上左:新松田からバスで寄へ。シダンゴ山へ登る団体さんも一緒でした#この日は臨時バスが出ているようでしたが、バス時刻は不明で定期バスに乗る、上中:無料送迎バスもありますが歩いて向かいます。標識が出ている、下左:よく見ると鍋割山方面とも書いてある#寄大橋から寄沢経由とか大倉から後沢乗越経由とかではなく、後沢乗越の南の稜線=ロウバイ園の裏山から行くルート、下右:もうその先を曲がると会場ですが、南側の山が見える#左から宮地山、シダンゴ、檜岳ひのきだっかかな?、右上:会場の入口
IMG_1147_collage.jpg
 上(他サイトから):増発便も出ているのでこんなにのんびりではなかったですが、出店が出ていて一回りしたらバスの待ち合わせまでゆっくりできそうです#着いたのが9:45くらいですが、予定のバスは12:40、とても待てる時間ではない!、下左:入口から入って橋に南側の山の絵、下中:橋の反対側にも山並みの絵、下右:ロウバイが綺麗です。漢字だと蝋梅で梅のようですが、蠟梅(ろうばい)科で、実も梅のようではないです。
IMG_1157_collage.jpg
 上左:パンフレットによれば2万本のロウバイだそうです、下左:下の眺めがいいところで街の様子を撮影して、上中:あの高台の展望台まで行くのですが、私は一人先に下山、下右:木のベンチがある所で休んで皆を待つことに、上右:ベンチの側に大きな実これは鬼柚子ですね#ブンタンの亜種。前に大観山で見ました。
IMG_1161_collage.jpg
 上:かあさんの店(他サイトから)でビールとトン汁を頂いて、バス時間待ち、上右:川魚の囲炉裏焼もありテイクアウトできます、下左:ゆーさんがここでファインプレー!バス会社に電話してくれて臨時バスの時刻を聞いてくれた。11時半らしい。今から行くと丁度いい#飲み過ぎないで済みます。バス停の横にも飲めそうなキッチンカーフードコートがありましたが、下中:バスの時間が迫っている、下右:増発のプレートで新松田に戻った。
IMG_1170_collage.jpg

§2.小田原城総構
 上左:1時間以上早く小田原へ。まずは北条早雲像へ#今年の大河ドラマが明智光秀なので、いよいよ北条五代を大河ドラマ化できない理由が無くなった?、上中:城山中の下の八幡曲輪の標柱。ここから坂道になりますが、中学生が坂道ダッシュしてましたが、若い人はバネがありますね、左下:城山中の入口の檜の大木、上右:その先は百段坂という難所#一緒したゆーさんはこの坂を通ったみたいです、右下:坂を登り切ると、三味線堀になります#さて小田原城の総構はこちら
IMG_1175_collage.jpg
 上左:三味線堀の森。この左側は小田原高のグラウンド、上右:少し登ると、八幡山古郭の説明板、下左:学校内へ。初代校長(右)は吉田松陰の甥で、神奈川二中として設立されたそうです、下中:正門から入った校舎正面、下右:中に入りたかったのは、旧海軍戦艦「鎮遠」時鐘があってみたかったから、校内には”ドラマ『弱くても勝てます』”の写真など。二宮君の主演のドラマでしたが、小田高がモデルでしたか、ゆーさんも小田高野球部のキャプテンでした
IMG_1182_collage.jpg
 上左:小田高を西へ向かって、小田高のテニスコート、水道施設の上へ行くと、毒榎平という地図にも出てない場所#城山公園の慰霊碑のある辺り、上中:海と城の見える丘と標識があって、ビューポイントのプレートもあるんですが、両方いっしょに見れる場所があるんだろうと探しましたが、そんな場所はないみたい、下左:この辺りには古代遺跡があったみたい、上右、下右:その先にある堀切を目指しますが170919にもこの辺り通っていますが、今回は堀を歩いてみました、
IMG_1196_collage.jpg
 上左、下左:大堀切を抜けると、早川の町、一夜城、真鶴半島、箱根の山々が望める、上右、下右上:向かいますが、ゆーさんが”坂の上の雲の秋山真之が、晩年海の見える所に住みたいと小田原に隠居してたらしい”と言ってたら、偶然発見!、下右下:桜咲く
IMG_1203_collage.jpg
 有名店巡り、左上:ういろうへ寄ってもらい、左下:すぐ近くの柳屋ベーカリーへも、右上:さすが小田原 梅が咲いてます、右下左:三の丸小はなんでここにあるのに三の丸?は一言では説明がむずかしいけど、ここは三の丸ではないでは?
IMG_1213_collage.jpg
 上左:小田原城は、本丸(天守)は結構手前にあったようです、下左:上左から2番目が北条うどんで具沢山で、梅干しが乗ってます、下右2枚:二の丸跡#小田原城について詳しくはこちら
IMG_1220_collage.jpg

 上左:学橋から馬出門方向、先日来た時は工事中で通れなかった、下中:お堀端通りを駅方向へ、下右:おしゃれ通りを抜けて#地元のゆーさんがいるとスムース、
IMG_1229_collage.jpg
 最後に北条氏政・氏照の墓所へ。4代当主の氏政とその弟(八王子城主)氏照が首謀者として切腹させられ、小田原征伐は終わりましたが、5代当主の氏直は家康の娘を嫁にしたので延命させられたんでしょうね。
IMG_1236_collage.jpg

最後打上げどころを探しましたが、なかなかいいところがなくて苦戦してましたが、ここでもじもっちーのゆーさんの鼻が利いて、早川の新鮮なお肴が入ってくるという海鮮丼屋 海舟で、安く・美味しい打上げができました。

ポイント
・寄ロウバイまつりには増発バスがありますので、電話で時間を確認するといいと思います
・小田原征伐をしらべてみたら、下田城、岩槻城、松井田城にまだ行ってないやと思い知らされました。そのうち計画したい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント