200324河津~下田散策

行程:伊東=河津→栖足寺→南禅寺→河津平安の仏像展示館→河津=下田→海の駅/昼→玉泉寺→弁天島→別れの汽船のりば跡→ペリー艦隊来航記念碑→お吉霊社→ペリーロード→了仙寺→吉田松陰拘禁の跡→宝福寺/下田奉行所跡/唐人お吉記念館→下田駅/泊→下田冨士登山口=帰路。

 伊豆半島へ2日目。伊東での散策ができなくなったので、2日目伊東、3日目下田を2日目下田、3日目伊東に変更する予定だった。これもSNSの知り合いに昨日空いてなかったレンタサイクル屋以外にもレンタサイクルあるよって教えてもらえ、昨日休みの中電話したら連絡くれたお店と連絡着いたんですが、その後忙しかったみたいで不通になってしまいました。伊東でのレンタサイクルは諦めて#今回は伊東はパスして、まずは下田へ。

 泊まったホテルは海岸沿いのホテル#オーシャンビューじゃなくて、タウンビューのお部屋、上:起きてから海岸へ、中:海岸からマウンティンビュー、下:沖の船も、カモメも見える
PENG2980_collage.jpg
 上:ちょうど乗った電車が、リゾート21、下:大島や新島が見えた#ラッキーでした
PENG2992_collage.jpg
 左上:”伊豆の踊子”の舞台の河津へ、左下:河津桜はもう葉っぱですが、右上、右下左:伊豆急に沿って行って、河津川を遡上して、
PENG2999_collage.jpg
 かっぱの寺 栖足せいそく寺へ。
PENG3006_collage.jpg
 左上:ここはカッパ以外にも天井絵や、左下、右上:凄い数の御朱印で有名です、
PENG3013_collage.jpg
 トゥクトゥク無料送迎は車両のメンテナンス中ということで、歩いて15分位の南禅寺へ。この先の坂道の参道はとっても急でした#少し先の道を行った方がよかったみたい…
PENG3020_collage.jpg
 上左、下左:南禅寺へ、上右2枚:大椎の木、下右:河津平安の仏像展示館
PENG3024_collage.jpg
 館内は撮影禁止なのですが、特別に撮影させていただきました、下中:正面の薬師如来坐像、下右:右側の仏像、上:奥の仏像#正面の奥、下左:正面左の仏像#いずれも平安時代の木造で、かなりの古刹
PENG3039_collage.jpg

 上左:河津駅に戻ったが、電車は特急しかなくてガラガラの車中、上中:途中今は廃城の下田城美術館を撮影して、上右:富士急下田へ、下:駅前で電動アシスト自転車のレンタサイクルを借りて、伊豆の踊子や幕末の吉田松陰や唐人お吉などのゆかりの地を巡ります。#爪木崎の柱状節理へ行く時間はなさそうだ。河津で意外に時間がかかったせいだ
PENG3047_collage.jpg
 左:観光案内図を見ながら、チャリでゆっくりと、中:黒船ホテルは何十年か前に泊まりに来た、海の家の回転寿司屋で昼食を取り、右:この辺りの海の近辺は”ハリスの小径”と思いきや、”松陰の小径”もあるんだぁ?!
PENG3049_collage.jpg
 吊るし雛を見て、吉田松陰の像がある三島神社
PENG3053_collage.jpg
 ハリス記念館など珍しい見るものが多い玉泉寺、下左:領事館の碑や、下中:石段のままの本堂、下右:牛乳の碑
PENG3059_collage.jpg
 左:ハリス記念館で、御朱印をお願いして、中:黒船乗組員で日本で死亡した乗組員の墓所、下右端:ストーブの穴って説明でしたが、寒かったんでしょうね?
PENG3065_collage.jpg
 吉田松陰が黒船に近づこうとした弁天島にある下田龍神宮
PENG3073_collage.jpg
 その先にある公園にある渡航企ての公園、下:このパノラマに黒船がいたんですね…
PENG3081_collage.jpg

 上左:ここからは左へ行ってナマコ壁の歴史的建造物などの史跡を、上右2枚:伊豆の踊子 別れの汽船のりば跡、下:ペリー艦隊来航記念碑
PENG3089_collage.jpg
 上:ペリー艦隊来航記念碑の灯、下:旧澤村邸は休館中
PENG3096_collage.jpg
 お吉霊社には、サザンの原由子の歌った”唐人物語(ラシャメンのうた)の歌碑”、#階段が相当に崩れかかっており登るのは諦める
PENG3100_collage.jpg
 左:ペリーロードで乗ってきたチャリを撮影、右:古民家の茶屋でコーヒー頂いてから、中:長楽寺
PENG3105_collage.jpg
 上、下左:長楽寺、下右:お隣の了仙寺
PENG3110_collage.jpg
PENG3116_collage.jpg
 左上:下田市役所経由で、他:最後は山内容堂と勝海舟が会談して坂本龍馬の脱藩の罪の許しを乞うた宝福寺へ、
PENG3121_collage.jpg
 ここには下田奉行所跡や唐人お吉記念館があり、下左」彼女の墓所もある、下左2枚目:お吉は半身不随になった上、51歳で川に身を投げて自殺、遺体を3日も上げられなかったなどほんとに悲しい晩年だったのですね。
PENG3127_collage.jpg

 翌日帰路になってしまいましたが、伊東でのチャリが見つからず、帰路につきましたが、伊豆急下田の裏手にみえる#寝姿山の反対側の下田冨士の登山口を確認しました。右下:ここがお吉の身を投げた下田の隣駅の蓮台寺駅のお吉が淵#バスハイクの番組で紹介されました
IMG_1452_collage.jpg

 結局伊東でのレンタサイクルがメドが立たずに、3日目は伊東に戻らずに、帰路へ。

 今日の出合い。 
 フリージア、カラー、ヤマザクラ、オオシマザクラ
 ニワウメ、ゴクラクチョウカ、タチツボスミレ
203024flowers.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント