200808『バンクシー展 天才か反逆者か』鑑賞

『バンクシー展 天才か反逆者か』*1  販売終了が多い&当日券がない状態なので、ネットで前売りを購入しましょう!!!バンクシーは東京で絵が見つかったとかという”小池さん”のお騒がせがありましたが#どうも嘘、私も横浜で、バンクシー展があるのであれば行ってみたいと思ってきましたが、先日は切符が当日券がなくて入れず、今日も同じ状況でただ前売りを買って入りました#今も当日券はないです。
バンクシーはオークション会場で絵を切り刻んで有名ですが、どういう作家なのでしょう?今回の展示も”天才か反逆者か”というショッキングなもので、どういう人なのか絵を観て、考えてみたいですね
コラボ:mamiさん、

 左上:会場の入ったと頃にあるのがアトリエ的な立体のモニュメント、左下:バンクシーが訪問した地域の地図#先日東京にバンクシーの絵?っていうのは、バンクシー側からするとありえないみたい!、中上:モノクロ写真に色を変えた表現はバンクシー的#多いですね!、中下:文明的な差別で表現することも、右上:レコード盤を使った作品や、ガスマスクの写真、右下:文字のメッセージも
20200808a.jpg
 左上右:結構大きな作品数メートルの横幅、左上左、左下右、右下:英国にいたかもしれない著名人のそっくりさんが、左下左:これもイギリス国会の風刺、右上:猿も風刺でしょう
20200808b.jpg
 左上:立体的な椅子と写真の融合した絵、左下:良く知っている絵ですが、入札のあとに裁断されました絵と、衝撃的な”NO BALL GAMES"、右上左:展示会の後半にarmyが急に多くなってまし6た、右中:映像シーンのブースがあって、”反ディズニー”なのかなと思いました、右下:画集買って帰りました
20200808c.jpg

200801湘南ベルマーレvsC大阪戦観戦

行程:平塚→腹ごしらえに居酒屋さん→BMW スタジアム平塚→観戦→日本酒の利き酒のお店→平塚西口=帰路

今日は今シーズン初めてのサッカー観戦で、ベルマーレ戦の平塚へ。ベルマーレはまだ1勝で下位に低迷していますが、神奈川ダービーのチームとして応援していきたいです。
コラボ:momoさん#ベルサポ
<概略ルート>なし

 上左;今日は、モモさんがチケットを購入してくれてバーコードで受け取り、上右:指定席なのでゆっくりと6時ごろに到着して、下右;ゴールラインの延長上の指定席に陣取る、下左;momoさんがベルマーレの12番のユニホームとマフラーを用意してくれていて早速着替える#ベルマーレマスクは自前です、
20200801a.jpg
 上左:GK練習で二人出てくる、上中:選手も出てくる#momoさんは16 MF齊藤未月のファンだそうですが、C大阪の××選手のファンとも、上右:キックオフ前の入場、下左:キックオフで試合開始、下中:試合はセレッソが押し気味で、ベルマーレはようやく点を足られてない感じでキープ、下右:セレッソはコーナーキックにキッカーが2名行って、攻撃の枚数を減らしても策を要する。でも押されパ無しでも0-0で前半終了
20200801c.jpg
 上左:後半がスタート、一番遠いところで、何か起こった!?#ペナルティエリアで反則があってPKになったみたい#詳しくはハイライトでフォトアルバムはこちら、下左:中々展開できずに攻撃のパターンに入れず試合終了*2、下左:ベルマーレは良く守って最少失点差で負け、下中:”僅差の負け”でしたが、負けての場内一周、下右:終わってみれば、17位ブービーが我が横浜FC、最下位18位がベルマーレという神奈川ダービーには4チームいるのですが、まさか下位2チームぶ寺神奈川ダービーが!無念です。
20200801b.jpg

ポイント
・*2:戦績をまとめてみると、  
      ベルマーレ セレッソ
ファウル 18         7
イエロー  5                 0
という”まるで差別されたような審判の差”を感じる。主審は佐藤隆治氏。”誤審”の多い審判で話題の一人。その他には、チーム力の差でしょうが、
      ベルマーレ セレッソ
シュート     4              15
・今日も忘れ物が多く、一眼レフを置いてきちゃいました。ズームインで撮影出来たらもう少しよかったかも。一眼拡大鏡は持参しました