190221御朱印アート漏れたところを補足1 東京

行程:西新井大師西→西新井大師→西新井大師西=江北→江北氷川神社→荒川土手=滝野川2丁目→四本木稲荷→金剛寺(もみじ寺)→昼@西巣鴨→とげぬき地蔵/高岩寺→真性寺→ゴロー→六義園=タクシー=×旧岩崎庭園→×新義真言宗宗務所→湯島=新御茶ノ水→湯島聖堂→御茶ノ水=四ツ谷→西念寺→須賀神社→陽運寺→お岩稲荷田宮神社→四谷三丁目。16.7Km、344分

今日の散策は、今までの散策で時間切れになったいくつかの寺社を回ってみました。西新井大師から南下して、四谷辺りまで、できれば東急線へ入って祐天寺、戸越神社へと思いましたが…そういえば、逆ルートで回ろうかと9時到着で検索したら、西新井も戸越公園も変わらない!#追浜7時頃出る、ということで予定通り西新井から出発.。
☆頂いた御朱印は、上左から:西新井大師、江北氷川神社(2面)、瀧野川金剛寺、とげぬき地蔵の高岩寺、
下左から:湯島聖堂、ここから四谷辺りの、服部半蔵の菩提寺の西念寺(2面)、須賀神社/陽運寺、四谷於岩稲荷田宮神社の書置き
画像

§1.西新井大師
 上左:舎人ライナーは初めて乗りましたが日暮里から、上右:西新井大師西へ、左下の改札口含めて、横浜シーサイドライナーに似てます、下中:ホームが高いですかね?、下右:北参道という幟があるので、ちと嫌な予感
画像
 上左:嫌な予感とは裏口から入ることですが、当たりました、他:入るとすぐに出世稲荷
画像
 左上:西新井大師本堂は縁日でしたが、早い時刻で準備が終わっていません、左下:本堂からパノラマ、境内図はこちら、右上:三重塔は、三匝堂(さんそうどう)、右中:水子地蔵堂、右下:雪囲いされているのは何の木でしょう?
画像
 御朱印の社務所を探しているんですがなかなか見つからなくて、上左:六角堂の横にあった受付で漸く場所が判明>本堂の裏でした、上中:本堂の左へ行くと、上右;四国八十八箇所お砂踏み霊場、下左:庭園の池、下中:ほんとに本堂裏で御朱印いただきました、下右:塩かけ地蔵から出ます
画像
 上中:山門から出ます、上左:すぐ左に弘法大師の石柱、下左:扁額は五智山、正式名は遍照院總持寺、下中、下右:門前町の様子、上右:駅への道にウォーキングロードみたいなのがありました
画像

 上左:舎人ライナーを一つ戻って江北駅へ、下左:バス通りなんですが細い道をトラックなどもじゃんじゃんやってきます、上右:また横入りになってしまいましたが、すぐに本殿へお参り、
画像
 上右:社号額は大正皇后からいただいた羽二重を模したものらしい、上左:御朱印は和歌を入れた両面、下左:大黒、恵比寿の祠の左には、七福神揃っている?、下右:諏訪神社
画像
 上左:鳥居の方へ向かうと、稲荷社があって、上中:稲荷社の鳥居の右手には、山の神と水の神、下右:正面から出ます。ここで、舎人ライナーへ戻り、熊野前で都電に乗換えるより、よく地図を調べてみると、バスで王子・瀧野川へ行ける!
画像

§2。滝野川~巣鴨
 左:荒川土手から池袋東口のバスでダイレクトに滝野川へ。途中スカイツリーが見えた、中上:バスは滝野川2丁目で降りて、右:四本木稲荷へ#〇本木の〇に一からいくつまで入るかな?*1
画像
 上左:四本木児童公園から滝野川川縁へ。上右、下:音無もみじ緑地のこの辺りは金剛寺も含めて一帯が、滝野川城址のようです#飛鳥山も出城だったみたい
画像
 左上:金剛寺山門。左下:年季の入った石像、右上:頼朝が一旦千葉へ落ちた後、戻ってきてここに陣取ったという、右下:本堂
画像
 上左:本堂へお参りしてから、御朱印をいただき、境内を一回りすると、上右、下右:頼朝が寄進した弁天堂らしいですが、下左2枚:わかりにくいですが、七福神のうち6体。併せて瀧野川一箇所七福神になってました
画像
 滝野川2丁目から草64系統のバスでとげぬき地蔵に行けるのかな?と思いましたが、草64バスの運転手さんが乗り換えないと行けないということで、歩くことに。上左:首都高が曲がる西巣鴨交差点のあたり、下左:ラーメン店で昼食を取り、上右:白山通りを新庚申塚駅の先に行って、下中:またしても裏口から入り、下右:本堂へ
画像
 左上:洗い観音と御朱印、左下:多少出店がありますが、右上:山門から出て、右下:商店街を巣鴨駅へ
画像
 左:参道の出口辺りに、真性寺があり、いつかどこかで見た”江戸六地蔵尊”の大きな看板。”詳しくはこちらへ
画像
 左上:参道のお店をウィンドショッピングしながら#赤いメリヤスのお店・登山靴のゴロー、左下:この後上野不忍池までバスで移動の予定でしたがバス停があれど、不忍池までのバスが見当たらない…でも、六義園に到着、右上:バスが見当たらないので、タクシーで旧岩崎邸まで不忍池の西側へ。9月に亡くなった父の菩提寺が新義真言宗なので、この辺りにある新義真言宗宗務所に向かい、近くのお寺を教えてもらおうと思ったのですが場所がわからず電話しましたが、”自分で調べろ”という暴言でした#ちとがっかり
画像

§3.湯島~四谷
 結局あきらめて、電車で湯島から新御茶ノ水へ。上:その後御茶ノ水湯島聖堂へ、下:帰りはお茶の水が四ツ谷へ#須賀神社の階段がみえていますが、その前に寄り道
画像
 中:この観音坂を登って、左3枚:真成院(四谷霊廟)の前を通り、右:西念寺へ、
画像
 ここは家康の家来の服部半蔵の菩提寺ですが、上左2枚:信長の娘と結婚した松平信康の供養塔があります#小田原風祭の万松院には墓所があって、そのうち行ってみたいですね、下左:これが半蔵の槍かな?、代々木のドコモタワーは君の名は。のロケ地、下右:半蔵の御朱印と阿弥陀如来の御朱印#ご住職がおられずに書置きです
画像
 上:その君の名は。の聖地、須賀神社へ。未だに外(中)国人の訪問が多いです、下中:本殿へお参りして、御朱印をいただきました、
画像
 手を抜いて、その他の境内施設
画像
 最後の四谷於岩稲荷田宮神社を目指しましたが、上左:神社の手前に陽運寺、そんなには広くないですが結構豪華な、日蓮宗の寺院、下右:優しそうな感じの御朱印、”於岩稲荷”とあるみたい
画像
 左上3枚:門を出て、上右:四谷於岩稲荷田宮神社、下左2枚:御朱印はお休みでしたが、3分の1サイズの書置きがありまして、2枚いただいてきました、下中:ヘリコが乗っている消防署のある四谷三丁目、下右:東京メトロ御朱印巡りがあるみたい
画像

ポイント
・〇本木

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック