190328横浜の古刹と旧職場の同窓会@新京

行程:杉田→杉田八幡宮→妙法寺→新杉田→根岸→大聖院→根岸八幡神社→根岸=(BUS)=旭台→根岸森林公園→根岸競馬場一等馬見所跡→南京墓地(地蔵王廟)→宮元町=横浜=新羽→杉山神社→蓮華寺→新羽=横浜→花屋→横浜=桜木町→野毛。10.4Km、214分

今日の散策は、夕方に同窓会がありますので、家から近い、横浜の古い寺社仏閣を巡ってみました。

§1.杉田
 上左:京急の杉田から16号へ出て、下左:根岸線のガード下を行くと、上左、下右2枚:杉田八幡宮
画像
 杉田八幡宮は、駅からも近く、源頼義・義家が奥州征伐に行く際に鶴岡八幡宮とここを1063年に創建したらしい。御朱印も丁寧に書いていただきました、
画像
 杉田八幡宮に近い妙法院は1353年に開山された日蓮宗の寺院です敷地も広く、門前にビャクシンの大木
画像
 左上:一生成佛抄の句とボタンが膨らみかけている、左下:豪華な本堂、右下:日蓮?お手植えの木と、仁王?を背負う日蓮?、御朱印と御首題を頂こうと思っておりましたが、呼び鈴を押せど反応無し
画像

§2.根岸
 左上:根岸に移動して、大聖院覺王寺へ向かうが、左下:途中、子育地蔵尊、右:奥行きのある参道を抜けて、山門へ
画像
 左下、左上右:本堂にお参りして、大聖院は、1536年に開創した真言宗の寺院。横浜弘法大師二十一箇所でお歌が掲げられておりました、右下:おびんずる様がありました
画像
 左:本堂裏手の観音堂と室町時代の板碑、右:八十八ヶ所巡りがあり、
画像
 左:紅四手辛夷(ベニシデコブシ)の咲いている寺務所で呼び鈴を押せどこちらも反応無し、右:根岸八幡神社へ回りましたが、実はこちらも呼び鈴を押せど反応無し#なんで?
画像

 仕方なく駅まで戻り、バスで根岸森林公園の最寄の旭台へ移動して、左:少し戻って、米軍のFire Staの前を、坂を下ると、ドルフィンへ#学生時代以来、右:根岸森林公園も数年振り。公園自体は、桜の名所を目指しているようです。テントを持ち込んだりと、暖かな日を浴びて楽しんでますね~、でもチューリップもいい
画像
 桜の様子、桜の種類は書いてなかったので不明ですが、右上は大島桜、右下右:根岸森林公園と一等馬見所の間に、FLEET ACTIVITIES YOKOSUKA, YOKOHAMA DETACHMENT というNAVYの施設。海軍横須賀艦隊、横浜分隊の住宅らしい。本牧辺りの施設が返還されましたが、まだ占領されているんですね
画像
 左:根岸競馬場一等馬見所跡へ、この辺りからは晴れてれば富士山が見えるんですけど、右:0904の根岸公園の際の写真。花吹雪と夕映えの富士山のシルエット
画像

 左:山手には外人墓地がありますが、こちらにも南京墓地(地蔵王廟)があって、中国人墓地があります#御朱印はなし、中:本堂ですが、こちらは江戸末期の開国後ですので、古刹とは言えませんが、明治中期に建立されたようです、右:本堂はレンガ積みの建物ですが、明治初期はフランス積み、その後イギリス積みだったようだが、ここのは長手積み
画像
 左上:墓地の様子、左下2枚:本堂のご本尊、中上:納骨堂、右上:参道の桜、中下:ここから最寄駅の石川町へ向かうつもりだが、途中道路を覆うように鐘楼が建っている、ユニークな曹洞宗の西有寺、右下バス停に行ってみると、横浜直通もある
画像

§3.新羽
 左上:横浜行きバスに乗って、横浜経由、地下鉄で新羽へ、左下:途中杉山神社を通り#この辺りには杉山神社が多いかも?、中、右:その後少し歩いて、新義真言宗の蓮華寺へ。こちらも反応無し
画像
今日の古刹巡りはほぼほぼ結構でしたが、肝心の社務所・寺務所の反応がなくて、御朱印は1枚だけ

§4.同窓会
  新京*1さんは、今年65周年、お花を持って行ってお祝い。我々も久し振りに元の仕事仲間たち18名が集まって、同窓会です
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック