190613鎌倉山門へ再訪

行程:鎌倉=鎌倉宮→覚園寺→山門→永福寺→わらしべちょー茶/昼→日蓮上人の道→鎌倉。km、160分

今日の散策は、マイミクのTOKUSANと山門さんへ再訪です。山門は写真家湯川晃敏氏のギャラリーですが、もともとTOKUSANの訪問記に、山門さんの仏像の写真が紹介されていて、感動しました。場所を教えてもらい、190503 4/21鎌倉の続き に行きましたが、その後是非湯川さんとお話ししに行こうとなって、今日の訪問となりました。
コラボ:TOKUSAN

 山門は、大塔宮から覚園寺へ向かう途中にあり、左:開館日にご注意下さい、右:ギャラリーに11時に到着して、12時過ぎまでお話を伺いました。氏は、大映東京撮影所技術部撮影課に入社し、劇映画撮影を経て写真家に転向されました。モノクロの仏像写真が多いのですが、背景の黒幕や赤色灯の働きで独特な光景が見えてきます。是非山門のFacebookをご覧ください
画像

 左:TOKUSANが永福寺に行ったことがないということで向かって行くと、行く途中に鎌倉市主催の”国指定史跡永福寺跡現地説明会の開催”のポスターですが、”現地説明会"って、不動産販売じゃあるまいしね…、多分発掘調査報告会ですね、右上:永福寺のパノラマ撮って、右下:腹が減ったというので、12:50頃いつものわらしべちょー茶へ#本日の定食はなくなってました
画像

このあと、宝戒寺から辻説法跡、本覚寺まで日蓮上人の道を駅まで歩く。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック